So-net無料ブログ作成

TA-DA5400ES [日記]

自分へのプレゼント第2弾は

AVアンプです。

DSC08508.JPG

ちなみに

今まで使っていたのは

TA-DA3200ES。

 

それほど不満があったわけでもないのですが

HDMIポートが足りなかったりとか

AACやDolbyDigitalの不可逆変換コーデックの音が良くなるフィーチャーに惹かれて

買い換えてみました。

 

とりあえず

3200ESと比べると

音がクリアになって定位感も良くなりましたよ。

 

いろんなDVDやSACDを聴いてみましたが

たまに驚くほどのサラウンド感を感じることもあるくらいです。

 

ま、でも

10万円のアンプから20万円のアンプへの買い替えなので

音質的には驚くほどの向上ってわけでもないですが。。。

個人的には値段なり・・・+αって感じですね。

 

 

概ね不満は無いのですが

一番期待していた機能の

デジタル・レガートリニア(D.L.L)は

Sound Field を A.F.D AUTO にしないと

ONにならないようです。

 

ってことは

ステレオやモノラルソースの場合

擬似サラウンド化と音質向上は

両立できないわけで。。。

そこはちょっと期待はずれかも。

 

まー、でも

D.L.L を ON にすると

擬似サラウンド化しなくても

音の広がり感がかなり向上しますけどね。

 

擬似サラウンドとD.L.L

どっちを使うか悩みどころです。

 

あ、あとは

Linear PCM のマルチチャネル入力に

Sound Fieldをかけられるのが

3200ESとの大きな違いですね。

 

これで

PS3でデコードしたPCMに

エフェクトをかけることもできるようになりました。

 

んなわけで

これからしばらくの間

お気に入りのCDやDVDを

新鮮な気分で楽しめそうです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

炊飯器ビヨンド・スタンダード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます